忍者ブログ
NHK-FM「吹奏楽のひびき」の記録です。 非公式ページですので、悪しからず。
[39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 第33回目放送は下記の曲でした。

 - 武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル演奏会から -(2)

「歌劇“仮面舞踏会”序曲」 ニルセン作曲、ジョン・ボイド編曲
                       (5分05秒)
        (吹奏楽)武蔵野音楽大学ウインドアンサンブル
                (指揮)ドン・ウィルコックス

「リカード・ノードロークのための葬送行進曲」
 グリーグ作曲、ヤン・エリクセン、フレデリック・フェネル編曲
                       (8分50秒)
        (吹奏楽)武蔵野音楽大学ウインドアンサンブル
                (指揮)ドン・ウィルコックス

「第三竜騎兵連隊の栄誉行進曲」
    エルリング・モスタッド作曲、ドン・ウィルコックス編曲
                       (3分40秒)
        (吹奏楽)武蔵野音楽大学ウインドアンサンブル
                (指揮)ドン・ウィルコックス

「歌劇“オプリチニーク”から 舞曲」
       チャイコフスキー作曲、ジョン・ブージョワー編曲
        (吹奏楽)武蔵野音楽大学ウインドアンサンブル
                (指揮)ドン・ウィルコックス

  ~東京オペラシティ・コンサートホールで収録~
                  <2008/12/16>


 先週に引き続いての、武蔵野音大WEの定期演奏会のライヴ録音。
 今回は北欧のものを中心に構成してみました。

 全部「編曲」がクレジットされていますが、グリーグとモスタッドは吹奏楽オリジナルで、現代(アメリカ)の編成に合わせるための編曲です。

 グリーグのは、NHKの定訳に従ってこの表記になっていますが,他にも「リッカルド・ノルドローク」などの表記でも知られています。
 ピアノ版が先に書かれていて、グリーグ自身の手で金管バンド版、そして吹奏楽版が作られています。
 金管バンド版もフィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルによって録音が市販されていますので、興味のある人は聴いてみるといいのではないでしょうか。
 ちなみに、オケ版もあるようですが、これはヨハン・ハルヴォルセンの編曲です(グリーグ本人の葬式でも流れたとか)。

 「第三竜騎兵連隊の栄誉行進曲」も吹奏楽オリジナル作品で、ノルウェーの軍楽マーチです。秋山紀夫先生の「吹奏楽曲プログラム・ノート」に記載がありますが、私も今まで音を聴いたことがありませんでした。


 次回は「3人の会」のマーチですが、放送は3月8日となります。
 3月1日は、NHK-FMの放送開始40年記念特番のため休止です。

 個人的には、この放送記念番組で放送されるラジオドラマ「愛と修羅」が気になるところ。
 1967年に放送されてイタリア賞を受賞したドラマですが、音楽は湯浅譲二先生が担当されています。
 放送は2月28日、21:00〜22:15。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
最新TB
最新CM
[11/04 NAPP]
[11/04 NONAME]
[07/10 いたる]
ブログ内検索
最古記事
(04/02)
(04/09)
(04/17)
(04/26)
(05/16)
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
バーコード
カウンター
アクセス解析