忍者ブログ
NHK-FM「吹奏楽のひびき」の記録です。 非公式ページですので、悪しからず。
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 第29回目放送は下記の曲でした。


- 合衆国コーストガード音楽隊ライブ -(1)

「行進曲“自由の精神に敬礼を”」
スーザ作曲、ドナルド・ハンスバーガー編曲
(2分30秒)
(吹奏楽)アメリカ合衆国コーストガード音楽隊
(指揮)ケネス・メーガン

「おお、大いなる神秘」
モーテン・ローリッドセン作曲、ロバート・レイノルズ編曲
(5分55秒)
(吹奏楽)アメリカ合衆国コーストガード音楽隊
(指揮)ケネス・メーガン

「ハリスンの夢」          ピーター・グレイアム作曲
(13分25秒)
(吹奏楽)アメリカ合衆国コーストガード音楽隊
(指揮)リチャード・ワイマン

「行進曲“センパー・パラタス”」
フランシス・ヴァン・ボスカーク作曲
(1分45秒)
(吹奏楽)アメリカ合衆国コーストガード音楽隊
(指揮)ケネス・メーガン

~横浜みなとみらいホールで収録~
<2008/12/2>


2009年の初回放送は、ライヴ録音から。
アメリカのコーストガード音楽隊(沿岸警備隊音楽隊)の初来日公演。

アメリカの軍楽隊といえば、日本ではエアフォース・バンドとマリン・バンドが有名ですが、それに勝るとも劣らない実力を持つバンドです。
なんでも本国でラジオのレギュラー番組を持っていてとても忙しいらしく、これまでに海外公演は3回ほどしかやったことがない(そのうち1回は崩壊直前のソ連!)という、レアなバンドです。
秋山紀夫先生からご推薦頂き、それならば、と録らせて頂いた次第。

生で聴いて、「これはスゴイ!」と思ったバンドです。マーチからコラール、現代曲にポップス(これは次回紹介)と色々なタイプの曲を演奏していましたが、どれもがハイレベル。演奏会後、バンドジャーナルの編集長とワインを呑みながら大いに盛り上がりました。

今回ご紹介したのは、割と定番曲。次回はちょっと変わったスタイルもご紹介予定。

ちなみに「おお、大いなる神秘」の作曲者は「モーテン・ローリッドセン」と主催者発表の表記にならってますが、合唱の世界では(元々は合唱曲)「モートン・ラウリッドソン 」と表記するほうが一般的です。
実に感動的な作品ですが、昭和音大の演奏でもCDが出ているようです。

http://www.cafua.com/products/detail.php?product_id=93
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
最新TB
最新CM
[11/04 NAPP]
[11/04 NONAME]
[07/10 いたる]
ブログ内検索
最古記事
(04/02)
(04/09)
(04/17)
(04/26)
(05/16)
プロフィール
HN:
NAPP
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/06/19
バーコード
カウンター
アクセス解析